興信所ごとで料金に違いが出来る理由とポイント


業者ごとに違う料金

「まったく同じ調査なのに、興信所の料金がそれぞれ違うのは何故?」
このような疑問を持った人は結構いると思います。インターネットで調べれは多数の興信所のホームページを見ることが出来、そこには業者ごとに違った料金が表示される。
単純に一番調査料金が安い場所を選べば、同じ調査内容なのだからお得。と感じるでしょう。
しかし、キチンと「何故料金に違いがあるのか?」という事を知っておけば、高額な料金を支払うことにも納得することが出来るでしょう。
興信所の調査料金が、同じ内容の調査でも違いが出る大きな理由に、広告費があります。
広告費とはそのままの意味で、雑誌や新聞、街頭広告といったメディアに自社の広告を掲載するために支払われるお金です。調査料金にはこの広告費が大きな影響を与えています。
依頼者にとっては、何故自分が探偵、興信所の広告費を調査料金として支払う必要があるのか?と考える人もいるかと思いますが、広告費は掲載するメディアの規模や広告の大きさで料金が高くなります。また、露出頻度が高くなればそれだけお金を掛けているということで、興信所自体の運営費というのも高くなります。
そのため、高い運営費を支払うためには興信所は、依頼料金に広告費に影響を受けた調査料金を提示するしかないのです。
これが興信所の料金がそれぞれの業者によって違う理由です。
そのため、料金が高ければそれだけ広告を出しているということ、料金が安ければ効果的な広告が出せているということで、その興信所の営業能力を見ることが出来ます。